OB・OGの声

  • TOP
  • OB・OGの声
  • 愛され続ける味を受け継ぎながら 新しいスイーツにもチャレンジ
札幌調理製菓専門学校・KEISENGAKUEN
ARROW
愛され続ける味を受け継ぎながら 新しいスイーツにもチャレンジ

愛され続ける味を受け継ぎながら 新しいスイーツにもチャレンジ

2011年 調理師専攻科卒
大久保 志穂さん

両親が経営する店で毎日夢中でスイーツづくりに励んでいます。うちはチョコレートケーキやサヴァランが人気なんですが、私はいろんな料理の食べ歩きが大好きで、そこからヒントを得て創作に挑戦したり、アイデアを膨らませるところから面白くて夢中。正統派の味を守りつつ、いつか誰も発想しなかった逸品を生み出したいです。

その他のインタビュー

humna
humna
humna
humna

さあ経専に行ってみよう

料理経験ゼロのキミも、腕自慢のアナタも、絶対に楽しめる札幌調理製菓専門学校のオープンキャンパス。先輩のサポートで初めてでも安心してご参加いただけます!お友達や保護者の方と一緒に、お気軽にどうぞ!