カフェ・スイーツコース

札幌調理製菓専門学校・KEISENGAKUEN
ARROW
MainVisual
humna
humna

コースのポイント

POINTイメージ

フードもスイーツもラテアートも学べて大満足!

調理と製菓の両方をバランスよく学びます。ジャンルにとらわれないオリジナルメニューを創作する力を育成でき、カフェはもちろん、各ジャンルの専門店、多様なメニューを手掛ける機会の多いホテルやウエディング施設など、就職先の選択肢が広いコースです。

POINTイメージ

先生は名店のオーナー!

先生は、全道のカフェにその名を知られる名店・寿珈琲のコーナー。
絶妙な豆の焙煎法やドリップの極意などプロのコツを学ぶことができます。

POINTイメージ

繰り返し学ぶことで、実力が伸びる!

各ジャンルを繰り返し学ぶことで、グングンと実力を伸ばすことができます。
フレンンチ、スイーツ、イタリアン、カフェ、製パンの実習を繰り返し行い、バランスよく技術を身につけていきます。

時間割の例

フリータイム練習

目指す就職先

レストラン・料理店(各ジャンル)

カフェレストラン

パティスリー(洋菓子店)

カフェスイーツコース

ブーランジェリー(パン店)

ホテル・ウェディング施設

 

 他多数

主な実習メニュー

カフェフード

調理のプロの証。keisenでは国家試験が免除され、卒業と同時に取得可能。

プレートデザート

社会人として必要不可欠なマナーやプロトコール(国際儀礼)についての知識を認定。

コーヒー・紅茶

料理の各分野に特化した調理師の証。keisenでは学科試験を在学中に受験。

※実技試験の受験は卒業後、6年以上の実務経験が必要。

ラテアート

食に関する広い分野を扱える専門家。(公社)全国調理師養成施設協会による交付。

フレンチ

取得すると、調理師養成施設での調理実習助手をすることができる。

イタリアン

北海道産食材に関する正しい知識を身につけ、その良さを広く伝えることができることを認定。

日本・中国

北海道産食材に関する正しい知識を身につけ、その良さを広く伝えることができることを認定。

洋菓子

北海道産食材に関する正しい知識を身につけ、その良さを広く伝えることができることを認定。

調理パン

北海道産食材に関する正しい知識を身につけ、その良さを広く伝えることができることを認定。

実習一覧はこちら

在校生の声

斎藤 葵
調理師専攻科
カフェ・スイーツコース
斎藤 葵さん 
(札幌平岡学校出身)
お菓子、料理、パン、色々作れて楽しみ
広がる!

お菓子づくりが好きで、いろんな分野の料理もつくってみたい。そんな私にこのコースはピッタリ!牛ロース肉のタリアータなどオシャレでおいしいカフェフードも学べて楽しいです。将来はパンを専門にしたいと思っています。学んだ調理・製菓のレイピをアレンジしてオリジナルパンをつくりたいです!

humna
humna
humna
humna

さあ経専に行ってみよう

料理経験ゼロのキミも、腕自慢のアナタも、絶対に楽しめる札幌調理製菓専門学校のオープンキャンパス。先輩のサポートで初めてでも安心してご参加いただけます!お友達や保護者の方と一緒に、お気軽にどうぞ!