学科紹介

840のレシピで毎日夢中

製菓パティシエ科

多くのレシピにふれることで自然にチカラがつきます。

製菓衛生師(国家資格)
在学中に受験し、卒業までに取得

1年次に基本をしっかり身につけ、2年次には実際の業務を想定しながら実践力を高めます。
在学中に国家試験を受験でき、最短コースで資格も取得可能。洋菓子、菓子工芸、パン、和菓子の各分野に加え、カフェフードメニューも学習します。

取得可能資格

製菓衛生師(国家資格)
安全にお菓子づくりができるプロの証。keisenでは在学中に受験し、卒業までに取得できます。
スイーツラッピングコーディネーター
ラッピング協会認定資格。スイーツをより美しく、おいしくするラッピング技術は不可欠です。
北海道フードマイスター
北海道産食材に関する正しい知識を身につけ、その良さを広く伝えることができることを認定。

目指せる職業

パティシエ
洋菓子やスイーツを作るお菓子職人。華やかなスイーツでみんなに笑顔をプレゼント。
ショコラティエ
チョコレートを専門に作る菓子職人。味はもちろん、見た目の美しさも大切!
和菓子職人
日本の食文化の中で重要な存在である和菓子職人。芸術品のような和菓子を作ろう!
ブランジェ
ホテル・レストラン・パン屋などで活躍するパン職人。おいしいパンを焼き上げよう!
ヴァンドゥーズ
洋菓子専門の販売員。製菓の専門知識と接客の技術が求められます。
カフェスタッフ
カフェでの調理・デザート作り・接客までこなすカフェのプロ! お客さまがくつろげる空間を演出。

持ち帰るものだから、衛生管理やラッピングも大事。

安全に提供するための知識はもちろん、
お客さまの楽しみを大きくさせる演出も学習します。

ケーキをたくさん作ることで、
着実に上達するのを実感します。

製菓パティシエ科
嶋﨑 悠(札幌英藍高校出身)

高校生の頃、バレンタインなどに手作りのお菓子をみんなにあげるとすごく喜んでもらえ、それがうれしくて、これを仕事にしたいと決意。いろんな学校のオープンキャンパスに参加した中で、雰囲気が一番明るく楽しそうだったのでkeisenに決めました。また、独自の1人1台実習も決め手。ケーキづくりの全工程に一貫して携わることで各種の特徴や個性が理解できますし、多くの実習をこなすことで技術も磨かれるのを実感します。入学当初からの自作ケーキの写真を見返すと、仕上がりが着実に良くなっているのが一目瞭然です。就職は、大好きなチョコケーキを作る企業が目標です。まずはその企業でのプレワークで、アピールしたいと思っています。